News
困っている男性

早漏は世界中の男性を悩ませる深刻な症状です。
しかし現在は早漏を薬で治すことができます。
国内ではまだ未承認ですが、個人輸入で手に入れることも可能なので、早漏に長年悩んでいる人はこれらの薬を試してみるといいでしょう。
早漏男子の間で、プリリジーは効果があると言われますが、そのプリリジーの成分でもあるのがダポキセチンです。
ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニンの濃度を高める役割をするものです。
射精は脳内でノルアドレナリンという興奮物質が過剰に分泌されたときにおこなわれます。
セロトニンにはこのノルアドレナリンの働きを抑制する作用がありますので、脳内のセロトニン濃度を高めておけば射精までにかかる時間を延ばすことが可能になるのです。
ダポキセチンを含んでいる早漏改善薬を服用した場合、射精にかかる時間がそれまでの3倍もしくは4倍にまで延長されると言われており、非常に高い効果を期待することができます。
しかも早漏改善薬を飲み続けていればだんだんと射精までの時間が長くなることも知られており、早漏に悩んでいる人にとってはうれしいことばかりの薬といえます。
このように早漏を改善したいのであれば、ダポキセチンを含んでいる薬を利用するのが最適な方法です。
国内では未承認でも海外では承認されていますので、安全性についてもそれほど心配することはありません。
ただほかの薬と同じように多少の副作用は存在します。
早漏改善薬の副作用としては頭痛や吐き気、下痢などが報告されていますが、特に体内の水分が少ない状況で薬を服用した場合は、これらの副作用が起こりやすいとされていますので注意が必要です。
また併用禁忌の薬もありますので、心臓や肝臓、腎臓に疾患を抱えている人は利用を避けたほうがいいでしょう。

記事一覧
けんかしているカップル

早漏治療薬であるダポキセチンも薬である以上は副作用というのは存在しています。 主な症状としては頭痛や...

薬を飲んでいる男性

早漏の定義としては、性行為の際に1分以内の射精、自分でまったくコントロールをすることができない、早い...

アーカイブ
人気記事一覧
サイト内検索